初デートにおすすめの時間帯はいつ?【2回めにつなげる3つの方法】

この記事は約8分で読めます。

婚活で知り合ったお相手とのデートは、どの時間帯がおすすめなのか知りたい。できれば、2回め、3回めに繋がりやすい時間帯がいいのですが・・・。

今回は、このような悩みにおこたえしますね。

☑本記事の内容

1.初デートにおすすめの時間帯
 1-1:初デートはお昼~夕方までに
 1-2:夜デートのデメリット
2.2回めデートにつなげる方法
 2-1:デートは短く多く【単純接触効果】 
 2-2:二人だけの秘密【カリギュラ効果】
 2-3:話し方がポイント【メラビアンの法則】 

初デートにおすすめの時間帯と、2回めにつなげる3つの方法を紹介していきます。

このおすすめ時間帯と3つの方法を紹介することによって、婚活パーティー、お見合い後のデートが1回で終わることなく、2回め以降のデートにつなげる方法を理解できます。

現在婚活カウンセラーとしてわたしの運営する結婚相談所「ブライダルサロン 縁樹」の入会者さんにもおこなっているアドバイスですので、真似するだけで効果があるはず。

「いつも1回めのデートで終わってしまう」「初デートで力尽きてしまう」といった悩みを持つ人にはおすすめの記事ですので、ぜひ最後までご覧ください。

1.初デートにおすすめの時間帯

初デートにおすすめの時間帯はいつ?【2回めにつなげる3つの方法】

初デートにおすすめの時間帯を紹介します。

時間帯によってお相手からのイメージは変わってくるので、初デートでつまずいてしまうという人は注意して読んでくださいね。

1-1:初デートはお昼~夕方までに

初デートのおすすめの時間帯は、結論からいうと明るい時間、お昼~夕方ぐらいがベストですよ。

なぜお昼~夕方がベストなのか?

一番の理由は、明るい時間ならお互いに警戒せず会えるからです。

夜だとお相手に【下心】を感じさせてしまうシーンがあります。

ですが、お昼~夕方の明るい時間帯にはそんなシーンはほぼなし。

また特に女性は化粧や服装などが崩れていないので、ベストな状態でお相手に会えるメリットもあります。

☑どうしても夜しか会えないとき

初デートでどうしても都合があわず、夜になるときはどうしたらいいのでしょうか?

そんなときは、人の多いお店(カフェやレストランなど)で会うことをおすすめします。

もしくはホテルのラウンジなどでお見合いを行った場合は、お見合いでつかったのとおなじ場所で会うのがいいですよ。

そうすることで、警戒感も薄れて穏やかな気持ちでデートできます。

これはわたしの運営する結婚相談所「ブライダルサロン 縁樹」の入会者さんにおすすめしている方法ですので、初デートの場所で悩んでいる人はぜひ一度おためしください。

1-2:夜デートのデメリット

初デートでのおすすめ時間帯は、お昼~夕方の明るいうちがいいと紹介しました。

では夜デートをおすすめしない理由、デメリットはなんなのか?

それは上でも書きましたが【下心】を感じさせてしまうシーンがあるから。

また特に男性の場合は高級ディナーで見栄をはり、以降のデートでも「金銭的な負担」の多いデートしかできなくなることがあるからです。

「金銭的な負担」という意味でも、お昼~夕方のデートをおすすめしますよ。

初デートは【下心】を感じさせない昼〜夕方デートがベスト。むずかしいときの夜デートは「人の多いカフェ」がおすすめですよ。

2.2回めデートにつなげる方法

初デートにおすすめの時間帯はいつ?【2回めにつなげる3つの方法】

初デートでおすすめの時間帯はお昼~夕方がベストだと紹介しました。

ここからは2回めのデートにつなげる方法を、心理学とあわせて紹介します。

2-1:デートは短く多く【単純接触効果(ザイアンス効果)】 

初デートから2回めにつなげる方法1つめは婚活パーティー、お見合い後のデートは【時間は短く】【回数を多く】です。

なぜ初デートの【時間は短く】【回数を多く】をおすすめするのか?

それは【単純接触効果(ザイアンス効果)】を最大化するためです。

☑【単純接触効果(ザイアンス効果)】とは

単純接触効果(ザイアンス効果)とは、繰り返し接すると好意度や印象が高まるという効果のこと。

ようは、1回で3時間会うより、1時間ずつ3回会うほうが好感度が高まりやすいという心理学です。

この効果を最大化するためにも、わたしは入会者さんに婚活パーティー後の初デートで「2時間以上の長時間デート」をおすすめしていません。

3回、4回と回数を重ねるごとに時間を長くするのは良いと思いますが、1回め、2回めのデートは「ちょっと物足りないな」ぐらいでやめておきましょう。

そうすることで、あなたへの好感度や印象は少しずつ高まっていきますよ。

【時間は短く】【回数は多く】がザイアンス効果の最大化させるポイントですよ。

2-2:二人だけの秘密【カリギュラ効果】

初デートから2回めにつなげる方法2つめは婚活パーティー、お見合い後のデートでは【ちょっとした秘密の話】をすることです。

なぜ初デートでは【ちょっとした秘密の話】をおすすめするのか?

それは【カリギュラ効果】を最大化するためです。

☑【カリギュラ効果】とは

カリギュラ効果とは、禁止されるほどやってみたくなる心理現象のことをいいます。

ようは「あなただけに話す秘密の話」をされると興味がわくという心理学です。

「あなただけにしか」といわれると、お相手はあなたのことを意識するようになります。

そしてあなたから「だれにも言わないで!」なんていわれると、お相手は「誰かに話したい!」という衝動にも駆られます。

「話したい!」という衝動に駆られるたびに、お相手は「2人だけの秘密だから、誰かにいうのはダメだよね」とあなたのことを思い出すように。

こうしてあなたのことを意識する機会が増えれば増えるほど、あなたへの恋心は芽生えていきます。

このカリギュラ効果を上手につかうことで、お相手はあなたのことを意識し、あなたへの興味は少しずつ高まっていきますよ。

「ちょっとした秘密の話」は、二人の仲を深める特効薬ですよ。

2-3:話し方がポイント【メラビアンの法則(3Vの法則)】

初デートから2回めにつなげる方法3つめは婚活パーティー、お見合い後のデートでは【話す内容】よりも【話し方】を意識することです。

なぜ初デートでは【話し方を意識】することがたいせつなのか?

それは【メラビアンの法則(3Vの法則)】を最大化するためです。

☑【メラビアンの法則(3Vの法則)】とは

メラビアンの法則(3Vの法則)とは、言葉と表情、態度が矛盾している状況での「人の受け止めかた」について検証された心理学です。

「言語情報=Verbal」「聴覚情報=Vocal」「視覚情報=Visual」のイニシャルをとって「3Vの法則」ともいわれています。

割合としては、このようになります。

情報の種類概要影響度
視覚情報見た目、しぐさ、表情、視線55%
聴覚情報声の質や大きさ、話す速さ、口調38%
言語情報言葉そのものの意味、会話の内容7%

ようは、言葉でどんなに「楽しい」といっても、表情やしぐさがつまらなそうであれば、「つまらなそう」という見た目の印象のほうが強く伝わる、ということですね。

つまり【話の内容】よりも【あなたの表情やしぐさ】がたいせつなんです。

どんなに拙い話し方でもいいんです。 内容がグダグダでもいいんです。

つまらなそうな顔をせず、楽しそうな顔、嬉しそうな顔でお相手との時間を楽しみましょう。

話の内容がつまらなくても、お相手に与える影響はたったの7%ですからね。

このメラビアンの法則を上手につかうことで、あなたへのポジティブなイメージを最大化することができますよ。

たいせつなのは「話の内容」よりも「話し方」です。楽しそうな表情としぐさはお相手に好印象をあたえますよ。

3.初デートにおすすめの時間帯はいつ?【2回めにつなげる3つの方法】 まとめ

初デートにおすすめの時間帯はいつ?【2回めにつなげる3つの方法】

初デートにおすすめの時間帯と、2回めにつなげる方法について紹介しました。

前半では初デートはお昼~夕方の明るい時間帯にするのがベストだと解説。

後半では2回めのデートにつなげる3つの方法を紹介しました。

初デートは【下心】を感じさせない昼〜夕方デートがベスト。むずかしいときの夜デートは「人の多いカフェ」がおすすめですよ。

【時間は短く】【回数は多く】がザイアンス効果の最大化させるポイントですよ。

「ちょっとした秘密の話」は、二人の仲を深める特効薬ですよ。

たいせつなのは「話の内容」よりも「話し方」です。楽しそうな表情としぐさはお相手に好印象をあたえますよ。

婚活でたいせつなのは、1回めのデートで【満足しない】こと。

2回め、3回めとつなげて、真剣交際、そして成婚ゴールを達成することが婚活ではたいせつなんです。

1回めからハリキルのもいいですが、それはあなたの「ライフスタイル」にとってマイナスになりませんか?

見栄をはるのもいいですが、それはあなたの「金銭的な負担」になっていませんか?

今までうまくいかなかった人は、1からデート方法を見直してください。

そうすることで、あなたの婚活はよりスムーズなものになりますよ。

初デートでどんな会話をすればいいのかわからない…。

そんな悩みを解決したい人は、こちらの記事がおすすめですよ。

また2回目デートについてはこちらの記事でまとめていますので、こちらもあわせてご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました