婚活会話で異性の信頼を得る心理学【ミラーリングの3ステップ紹介】

この記事は約7分で読めます。

婚活、特にお見合いの会話で異性とうまく信頼関係を築けません・・・。話すのは苦手なので、できれば簡単な方法を知りたいです。

今回は、こんな悩みにおこたえしますね。

☑本記事の内容

1.婚活会話で異性の信頼を得る心理学【ミラーリング】
 1−1:【婚活会話STEP①】動作や姿勢の「鑑合わせ」
 1−2:【婚活会話STEP②】さりげなく、自然に
 1−3:【婚活会話STEP③】ポイントを絞る

婚活での会話で、異性のお相手から信頼を得る方法、心理学【ミラーリング】のコツ3つを紹介します。

この3つのコツを紹介することによって、会話でお相手からの信頼を得るにはどうすればいいのかを理解できます。

現在婚活カウンセラーとして、わたしの運営する結婚相談所「ブライダルサロン 縁樹」の入会者さんにもおこなっているアドバイスですので、真似するだけでも効果があるはず。

婚活、特にお見合いで「お相手から信頼されたい」「お相手と真剣交際にすすみたい」と悩んでいる人にはピッタリですので、ぜひ最後までご覧ください。

1.婚活会話で異性の信頼を得る心理学【ミラーリング】

婚活会話で異性の信頼を得る心理学

婚活での会話で、異性のお相手から信頼を得るには【ミラーリング】がとても効果的で、なにより【カンタン】です。

今回は、そんな【ミラーリング】のコツを3STEPで紹介していきますね。

☑心理学【ミラーリング】

ミラーリングとは心理学の一つで、コーチング、カウンセリングなどで用いられる信頼構築のための「ラポール・スキル(信頼関係を構築するための技術)」です。

その名前のとおり「鏡あわせ」のように、相手の動作や姿勢、表情などに自分の動きを合わせる方法ですね。

この技術はわたしのような婚活カウンセリングはもちろん、ビジネスコーチング、コンサルタントでも頻繁に利用されています。

今回の記事は婚活で悩んでいる人だけでなく、ビジネス、仲を深めたい友人・知人との会話で悩んでいる人にもオススメですよ。

☑『一瞬でYESを引き出す 心理戦略。』(メンタリストDaiGo)

会話心理学の勉強においては、この1冊で十分です。

本書を使うにあたっての注意点としては、この本を買っても【ババ抜きには勝てない】という点です。

帯に【あのババ抜きで有名な〜】と書いてあるので、ババ抜きに勝てる方法などが書いてあると勘違いされる方がおられますが・・・。

残念ながら【ババ抜き】の勝ち方については一切記述はありません。

その代わり本書にはビジネス、恋愛、友人関係など幅広く使える心理学が紹介されています。

今回わたしが紹介する【ミラーリング】も1章で紹介されていますので、気になる方はぜひ一度ご覧ください。

1−1:【婚活会話SETEP①】動作や姿勢の「鑑あわせ」

婚活会話で異性から信頼を得る方法、心理学【ミラーリング】のSTEP①は動作や姿勢の「鑑あわせ」です。

たとえばですが、こんな感じです。

例1:お相手がコーヒー、紅茶を飲み始めたら、ワンテンポ遅らせて自分も飲む。
例2:「今日は暑いですね」といわれたら「暑いですね」と返す。
例3:お相手が会話中楽しそうに笑ったら、それにあわせて笑い返す。

このようにお相手の動作、姿勢に対して同じ動作、姿勢を繰り返していると、面白いことに「お相手があなたの動作を真似する」ようになってきます。

こうした現象がおこったとき、お相手は「この人とは何だかフィーリングが合う」を思うようになるんです。

これを【類似性の法則】といいます。

STEP①としては、まずは「お相手の動作、姿勢を真似る」ところに注力しましょう。

お相手の行動を「鑑合わせ」のように真似することで、お相手はあなたに親近感を感じてくれるようになります。

1−2:【婚活会話STEP②】さりげなく、自然に

婚活での会話で異性から信頼を得る方法、心理学【ミラーリング】のSTEP②は「さりげなく、自然に」です。

お相手の動作、姿勢を真似られるようになったら、次は「さりげなく、自然に」を意識することがたいせつです。

なぜ「さりげなく、自然に」がたいせつなのか?

それは「真似されている」とお相手が気づいてしまうと「バカにされている」と感じてしまうからです。

「猿真似」のように気づかれてはお相手からの信頼、好感度を下げる原因になります。

なのでSTEP②としては「さりげなく、自然に」お相手の動作、姿勢を真似る練習をしましょう。

お相手が気づかないように「真似する」ことで、より親近感を感じてもらうことができます。

1−3:【婚活会話STEP③】ポイントを絞る

婚活での会話で異性から信頼を得る方法、心理学【ミラーリング】のSTEP③は「ポイントを絞る」ことです。

お相手の動作、姿勢を「さりげなく、自然に」真似られるようになったら、次は「ポイントを絞る」を意識することがたいせつです。

なぜ「ポイントを絞る」ことがたいせつなのか?

それはSTEP②とおなじく「真似されている」とお相手が気づいてしまうと「バカにされている」と感じてしまうからです。

なのでSTEP③としてはお相手の行動全てを真似するのではなく、しっかり「ポイントを絞って」真似するよう心がけましょう。

なんでもかんでも真似するのは初心者まで。中級者からは「ポイントを絞って」真似するようにしましょう。

☑ミミッキングでも十分効果がある

「ポイントを絞る」のがむずかしいという人は、まずは「ラストワードに絞る」からはじめましょう。

結論からいうと、会話の「ラストワードに絞って」言葉を繰り返すだけでも十分お相手から信頼を得る効果があります。

この技術を【ミミッキング】といい、これまで紹介してきた【ミラーリング】よりもずっとカンタンに実践することができます。

なにせ、お相手の「最後のフレーズ」を繰り返しているだけでいいんですから。

これは2010年にインシアードがおこなった実験で証明されていることで、きちんとした論文も発表されています。

もし「ミラーリングはちょっとむずかしい・・・」という人は、まずは【ミミッキング】からトライしてみることをオススメします。

【ミラーリング】がむずかしいという人は、まずは【ミミッキング】からはじめてみましょう。

2.婚活会話で異性の信頼を得る心理学 まとめ

婚活会話で異性の信頼を得る心理学

婚活での会話で異性から信頼を得る方法、心理学【ミラーリング】の3STEPを紹介してきました。

お相手の行動を「鑑合わせ」のように真似することで、お相手はあなたに親近感を感じてくれるようになります。

お相手が気づかないように「真似する」ことで、より親近感を感じてもらうことができます。

なんでもかんでも真似するのは初心者まで。中級者からは「ポイントを絞って」真似するようにしましょう。

【ミラーリング】がむずかしいという人は、まずは【ミミッキング】からはじめてみましょう。

どんなに魅力的な人物でも、その人に【信頼】を寄せる部分がなければ、婚活ではその先への進展はありません。

今回紹介した【ミラーリング】は、お相手との「信頼関係を築く」のにとても有効でカンタンな技術です。

ですが、それでも苦手という人はいます。

そんな人には、まずはお相手のラストワードを繰り返す【ミミッキング】で信頼関係を築いてきましょう。

信頼関係さえ築けば、お相手との関係はよりスムーズに進展しますよ。

▼関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました