婚活で会話を盛り上げるネタテク3ステップ【タテ軸会話術を紹介】

この記事は約7分で読めます。

婚活での会話がイマイチ盛り上がらないんです・・・。どんな話題、ネタを話せば盛り上げることができますか?

今回はこのような悩みにおこたえしますね。

☑本記事の内容

1.婚活で会話が盛り上がらない理由
 1-1:理由①あたりさわりのない会話
 1-2:理由②「おもしろい」を勘違いしている
2.婚活会話を盛り上げるタテ軸会話術
 2-1:ネタテクSTEP①「興味深い話題(interesting)」
 2-2:ネタテクSTEP②ネタのストックをする
 2-3:ネタテクSTEP③お相手にあわせてネタを使い分ける

婚活で会話が盛り上がらない、その理由と会話のネタテクを3STEPで紹介します。

これを紹介することで、婚活で会話を盛り上げるための【タテ軸会話術】を理解できます。

1.婚活で会話が盛り上がらない理由

婚活で会話が盛り上がらない理由

婚活で会話が盛り上がらない理由は、おおきく2つあります。

1つは「あたりさわりのない会話」で終わってしまっていること。

2つめは「おもしろい話題」を勘違いしてしまっていることです。

前半では、この【盛り上がらない理由】を解説していきますね。

1-1:理由①あたりさわりのない会話

婚活で会話が盛り上がらない理由その①は、お見合い、婚活パーティーのとき「あたりさわりのない会話」「表面的な会話」で終わってしまっているからです。

なぜそんな「ありきたりな話題」で終わってしまうのはダメなのか?

それは「ありきたりな話題」ではお相手との仲を深めることができないからです。

お見合い、婚活パーティーでは「ありきたりな話題」からはじめて、お相手との距離を近づけるのは正しいやり方です。

ですが、お相手のことを意識しすぎるあまり「ありきたりな話題」だけで終わってしまうのはダメ🆖ですよ。

「ありきたりな話題」では、お相手との仲を深めることはできません。

1−2:理由②「おもしろい」を勘違いしている

婚活で会話が盛り上がらない理由その②は「おもしろい話題」を勘違いしていることです。

「おもしろい会話」を勘違いしているとは、一体どういうことなのでしょうか?

それは「おもしろい話題」=「笑える話題(Funny)」という勘違いです

「おもしろい話題」とは、なにも「笑える話題」だけではありません。

笑いをとろうと必死になり、結果あなただけが話しているなんて状況はダメ🆖ですよ。

「笑える話題」だけが「おもしろい話題」ではありません。

☑チャンスを掴む超会話術

「仕事、恋愛、友人付き合い。どれもなぜか、会話が原因で失敗してしまうんです・・・」

この本はそんな人のために書かれた【会話量を増やすための教科書】です。

本書には「会話が弾む62の具体例」がわかりやすく、解説はとても丁寧。本を読むのが苦手な人でもスラスラ読むことができます。

また著者が「恋愛エッセイ」の本を執筆しているので、ビジネスシーンだけでなく恋愛、婚活シーンでも使える「会話の具体例」が紹介されています。

「あまり多くの本は読みたくない」っていう人は、この1冊で十分なボリュームですので、ぜひ一度ご覧ください。

2.婚活会話を盛り上げるタテ軸会話術

婚活で会話が盛り上がらない理由

婚活で会話が盛り上がらない理由を解説しました。

ではどうすればお見合い、婚活パーティーでの会話を盛り上げることができるのでしょうか?

結論からいうと、婚活会話でたいせつなのは「ヨコに広げる(お相手との距離を近づける)」だけではなく、会話を「タテに深堀り(お相手との仲を深める)」することです。

そのためには婚活での会話は「ありきたりな話題」だけでなく、お相手を会話にひき込む「興味深い話題(Interesting)」をまぜるようにしましょう。

2−1:ネタテクSTEP①「興味深い話題(interesting)」

婚活での会話を盛り上げるネタテクSTEP1は「ありきたりな話題」と「興味深い話題(Interesting)」をまぜることです。

なぜ「興味深い話題」をまぜることがたいせつなのか?

それは「興味深い話題」は、お相手との会話を盛り上げる「おもしろい話題」だからです。

「おもしろい話題」はなにも「笑える話題(Funny)」だけではありません。

むしろ一時的な興味にしかならない「笑える話題」と違い、深堀りできる「興味深い話題」は婚活の場ではとても有効です。

なので「興味深い話題」を会話にまぜることがたいせつなんですね。

そんな「興味深い話題」はすごく身近な話題で十分。

「時事ネタ」「趣味」「仕事」などから、あなたが興味を持って調べた情報、業界の人しか知らないような情報が、婚活で使える「興味深い話題」になります。

☑婚活での会話に【業界ネタ】は使える

婚活での会話に【業界ネタ】は使えます。

なぜならその業界でない人たちにとっては【未知の世界】だからです。

そんな【自分が知らない世界】のネタは、お相手にとっては最高の「興味深い話題」となります。

もし話題作りに困ったときは、あなたの【業界人しか知らないような話題】を中心にネタ作りをしてくださいね。

会話を盛り上げる「興味深い話題」は、まずは身近なところから探してみましょう。

2−2:ネタテクSTEP②ネタのストックをする

婚活での会話には「興味深い話題(interesting)」をまぜることがたいせつです。

ですが「興味深い話題」が1個2個ではすぐにネタ切れしてしまいます。

そこでSTEP2は「興味深い話題」ネタを事前にストックしておきましょう。

わたしのオススメは、3つの違うジャンルで5〜6個、得意なネタは10個ぐらい準備しておくこと。

20個〜30個のネタストックがあれば、どんな状況でも「興味深い話題」をおりまぜることができますからね。

話題、ネタのストックがあることで、お相手との会話がよりスムーズになります。

2−3:ネタテクSTEP③お相手にあわせてネタを使い分ける

婚活での会話ネタストックができたら、最後はSTEP3【お相手にあわせてネタを使い分ける】ようにしましょう。

なぜお相手にあわせてネタを使い分ける必要があるのか?

それは人それぞれ好きなジャンルが違うからです。

たとえばですが、わたしは読書が好きで年間200冊ぐらいの本を読みます。

そんなわたしにマラソンの「興味深い話」を話しても、わたしの反応は薄いです。

なぜなら、わたしはマラソンに興味がないからです。

その人の【趣味】【普段のすごし方】【仕事】などからネタを判断して使い分けること。

それが【タテ軸会話術】の最後、STEP3にして最もたいせつなことなんですよ。

お相手の【趣味】や【普段のすごし方】にあわせて、ストックした「興味深い話題」を使い分けることがたいせつです。

3.婚活で会話を盛り上げるネタテク まとめ

婚活会話のネタ

婚活での会話を盛り上げるネタテク、前半では盛り上がらない理由を解説。

後半では盛り上げるためのネタテクを紹介しました。

「ありきたりな話題」では、お相手との仲を深めることはできません。

「笑える話題」だけが「おもしろい話題」ではありません。

会話を盛り上げる「興味深い話題」は、まずは身近なところから探してみましょう。

話題、ネタのストックがあることで、お相手との会話がよりスムーズになります。

お相手の【趣味】や【普段のすごし方】にあわせて、ストックした「興味深い話題」を使い分けることがたいせつです。

最後になりますが、ここまで読んでくださった方に【注意してほしいこと】があります。

それはこれまでに紹介したネタテクを覚えたからといって、あなたばかりが話すのはダメ。

披露したい気持ちはわかるけど、喋ってばかりではお相手から「つまらない評価」を受けてしまいまう。

しっかりお相手の話に耳を傾け、自分が話すタイミングで「タテ軸会話術」を使うようにしましょう。

それがあなたの婚活をよりスムーズなものにしてくれる秘訣ですよ。

▼関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました