【婚活男性】年収が低い非モテメン【成功への3ステップ紹介します】

この記事は約9分で読めます。

年収が低い男性は、婚活で結婚できるのでしょうか・・・。もしわたしでも結婚できるなら、年収が低い男性のアピールすべき部分もあわせて知りたい。

今回は、こんな悩みにおこたえしますね。

☑本記事の内容

1.婚活男性の年収【女性が求める理想と現実】
2.年収が低い婚活男性の戦略【3STEP】

【婚活男性】年収が低い非モテメン【成功への3STEP】

【婚活男性】年収が低い非モテメン【成功への3STEP】

年収が低い婚活男性でも、顔が良ければ、イケメンであれば需要はありますしアピールも容易です。

では【顔面偏差値:普通】以下の男性、非モテ男性で年収が低い人は婚活市場ではお荷物なのでしょうか?

今回はそんな年収が低い【非モテ】婚活男性が、婚活で成功するための方法を3STEPで紹介します。

この3STEPを紹介することによって、年収の低い婚活男性がどんなアピール方法がベストなのかを理解できます。

現在婚活カウンセラーとしてわたしが実際にアドバイスしている内容ですので、真似するだけでも効果はでるはずです。

1.婚活男性の年収【女性が求める理想と現実】

年収の低い男性が婚活で結婚することは可能なのでしょうか?

結論からいうと、年収が低い男性でも婚活で結婚相手を探すことは可能です。

ですが・・・、年収が高い男性よりも婚活は大変になります。

年収が低い男性の戦い方、その第一歩として【日本人の平均年収】【婚活女性が求める理想年収】を解説します。

1−1:男性の平均年収

国税庁によると日本人の平均年収(平成30年)は441万円という調査結果となっています。

【婚活男性】年収が低い非モテメン【成功への3STEP】

こちらの表をみる限りでは、300万〜400万がボリュームゾーンとなっていますね。

1−2:女性が求める理想年収

こちらは婚活女性が男性に求める年収表になります。

【婚活男性】年収が低い非モテメン【成功への3STEP】

こちらの表をみる限りでは、400万〜500万円がボリュームゾーンになっていますね。

日本人の平均年収より、女性の理想とする男性の年収のほうが高いことがわかります。

☑男性の年収に【こだわらない】人が増えている

婚活男性に理想とされる年収と、日本人の平均年収について解説しました。

女性の社会進出が増えるにつれて、結婚相手の年収に【こだわらない人】は増えています。

ですが、だからといって「年収じゃないんだ。婚活って楽勝じゃん」なんて油断してはダメ。

たいせつなのは、ここからの分析です。 

☑男性の年収に【こだわる】割合のほうが多い

婚活男性の年収を【こだわらない】女性の数は全体の20%、割合でいうと2位につけています。

ですが、ちょっと待ってください。【理想の年収を持っている人】の割合は【その他】を除外しても全体の57%です。

つまり年収に【こだわらない】人よりも多いんです。

そんな少数意見、ニッチな層へアピールするにはどうすればいいのか?

それはあなたの良さをアピールする【成功への戦略3STEP】を実践することです。

»婚活パーティーの始め方紹介

婚活をこれからはじめようとかんがえている方には、こちらの記事を紹介します。

2.年収が低い婚活男性の戦略【3STEP】

【婚活男性】年収が低い非モテメン【成功への3STEP】

ここからは年収の低い婚活男性が、婚活市場で勝つための方法を紹介します。

結論からいうと、年収の低い婚活男性が選ばれるためには【人に好かれる人】になることがたいせつです。

1−1:【人に好かれる】ための教科書はこれ

【人に好かれる】ための勉強においては、この1冊で十分です。

本書を勉強するにあたっての注意点としては、多分途中で飽きるということです。

これは人にもよりますが、わたしがオススメした多くの人は途中で飽きてしまいました。

飽きないようにするコツは「のんびり読むこと」がたいせつです。

内容が幅広いので、一度で理解しようとすると時間がかかりすぎて飽きる原因になります。

「字ばっかりは苦手」っていう人は、読みやすいマンガ版をオススメしますよ。

こっちなら飽きずに最後まで読めますから(笑)

2−1:【STEP1】男性は【聞き手に回る】

年収が低い婚活男性は、変に自分を飾ってアピールしないことがたいせつです。

結論からいうと、飛び抜けたアピールポイントでない限りは【年収が高い婚活男性】と比べられてしまうからです。

そうならないためには、ライバルと比べられない、ライバルがいない土俵で勝負することがたいせつです。

☑年収が低い婚活男性は【聞き上手】で勝負

年収が低い婚活男性は、おなじ土俵では【年収が高い婚活男性】と勝負しても勝てません。

それならいっそ、自分を【アピールしなければいい】んです。

女性の話にしっかりと耳を傾け、お相手の話を聞くことに全神経を集中してください。

まずは【聞き手に回る】ことがたいせつです。

2−2:【STEP2】婚活は【笑顔を意識する】

年収が低い婚活男性がとるべきステップ2は【笑顔を意識する】ことです。

なぜなら、笑顔は相手に【安心感】【信頼】を与えるからです。

☑笑顔は「幸せホルモン」を分泌させる

【笑顔】には様々な効果がありますが、婚活でもっともたいせつなのは「幸せホルモン」です。

「幸せホルモン」とは、脳内において分泌される「セロトニン」などの脳内麻薬物質のこと。

このセロトニンの作用により多幸感がもたらされ、ストレス軽減につながると考えられています。

☑年収が低い婚活男性は【笑顔を意識】で勝負

ステップ1の【聞き上手】プラス「幸せホルモン」の効果は、婚活では絶大です。

ステップ1とステップ2の効果で、あなたは【聞き上手】【安心感】を与えてくれる男性になれます。

お相手の話を【無表情】で聞くのではなく、しっかり【笑顔を意識して】聞くよう心がけてください。

2−3:【STEP3】婚活相手には【誠実に向き合う】

年収が低い婚活男性が勝つための方法、ステップ2までを解説しました。

最後のステップ3は、お相手には【誠実に向き合う】ことです。

【誠実】といわれるとむずかしく感じますが、そんなことはありません。

【誠実さ】はあなたの話し方で、十分お相手に伝わりますよ。

☑拡張話法でまずは【関心】があることを伝える

拡張話法とは、お相手との会話に対して【感嘆】【反復】【共感】【称賛】【質問】で返す話法のことです。

婚活で特に重要なのが【感嘆】【共感】の2つです。

この2つさえマスターすれば、お相手に「わたしはあなたに関心があります」と伝えることができます。

☑拡張話法の教科書

拡張話法の勉強については、この本1冊で十分です。

64ページから75ページに拡張話法を【例文含めて】紹介しています。

婚活だけでなく、ビジネスでも使える話法ですので【会話で失敗したくない】【つまらないやつだと思われたくない】人にはオススメします。

☑【関心】は【誠実さ】の証

人間はだれしも自分に【関心がある人】を好きになります。

あなたに対して「わたしはあなたに興味関心はないけど、タイプなので付き合ってください」といわれても、うれしくはないですよね。

また【関心がある】ということが伝われば、それは同時に【一途さ】【誠実さ】もお相手に伝わります。

【誠実に向き合う】姿勢が伝われば、お相手にとってあなたは【唯一無二】の存在になります。

ここまでくれば、ライバルと比べられることがない、あなただけが戦う土俵で勝負することができますよ。

»婚活男性の年収需要

年収が低い男性の戦い方のひとつ、聞き方についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

年収が低い婚活男性【成功への3ステップ】 まとめ

婚活で年収が低い男性

年収が低い婚活男性の戦い方を紹介してきました。

1.婚活男性の年収【女性が求める理想と現実】では、日本人の平均年収と婚活女性の理想年収を確認。

2.年収が低い婚活男性の戦略【3ステップ】では、年収が低い婚活男性の戦い方を3STEPで紹介しました。

冒頭でもお話しましたが、年収の低い婚活男性は、年収の高い男性よりも不利です。

だからこそ、たいせつなのは【ライバルのいない土俵】【自分が勝てる土俵】で勝負することです。

中途半端なアピールポイントで勝負しても、おなじアピールポイントを持つ【高収入男子】には勝てません。

今回紹介した方法以外にも、あなただけが実践できる【特別な戦い方】があるはず。

まずはそれをしっかり探し出してから戦ってくださいね。

今回紹介した書籍は、どれもわたしが実際に読んでカウンセリングに利用している本ばかりです。ぜひ一度ご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました