男性の婚活パーティー始め方【婚活パーティー初心者が抑えておくべき7つのポイント】

この記事は約11分で読めます。

婚活の始め方がわかりません。まずは婚活パーティーから参加しようと思っているのですが・・・。初心者が抑えておくべきことってありますか?

婚活をスタートさせたばかりのころは、不安でいっぱいだと思います。
今回は、婚活初心者が抑えておくべきこと7選について解説しますね。

☑本記事の内容

・婚活男性は失敗したくなければ【服装スーツ一択】
・婚活男性の靴はスニーカー・革靴どちらでも🆗
・婚活でネクタイは【堅苦しさ】がでるので不要です
・婚活パーティーでは話題のキーワードを事前に準備
・男性は【話し上手】より【聞き上手】を目指せ
・男性のリアクションは大きく、女性は小さくがベスト
・婚活男性は必ずアプローチカードにも連絡先を書く

☑記事の信頼性

男性の婚活始め方の記事を書いているわたしは、香川県で結婚相談所【ブライダルサロン 縁樹】を運営。

現在はスマイルステージさんと契約し、婚活パーティーの司会・運営も手がけています。

詳しくはこちらの【ブライダルサロン 縁樹】プロフィールを御覧ください。

婚活男性の始め方【婚活パーティー初心者が抑えておくべき7つのポイント】

婚活男性の始め方

男性の婚活始め方を、ゼッタイに抑えておくべきことを【7つのポイント】で紹介します。

この【7つのポイント】を紹介することによって、男性はどうやって婚活をはじめればいいのか理解できます。

婚活初心者向けの記事となっていますので、これから婚活をはじめるっていう人はぜひ最後まで御覧ください。

・婚活男性は失敗したくなければ【服装スーツ一択】

男性の婚活始め方1つめは、婚活男性の服装について解説します。

【服装】は男性にとってとても重要なポイントですから、しっかり読んでくださいね。

ほとんどの婚活パーティーでは、男女ともに服装の指定はありません。

「服装は自由! 気軽に参加してください♪」なんて誘い文句が、婚活パーティーのパンプレットには書かれています。

ですが、そこで「服装が自由なら、なんかテキトウなシャツでいいや」だなんて勘違いしてしまうのは大間違い。

婚活男性の服装でたいせつなのは、女性にとって「魅力的」かどうかです。

そして、女性にとって男性が最も魅力的に見える服装は【スーツ】なんです。

ほとんどの女性は男性のスーツ姿に「仕事ができそう」「清潔感がある」などのポジティブな印象を持っています。

なので、男性の服装はスーツがベストなんですね。

はじまったばかりの婚活で、服装が原因で失敗したくなければ、男性はスーツ一択ですよ。

»婚活男性は清潔感が大切

婚活男性がスーツが良い理由、清潔感が大切な理由はこちらで紹介しています。

・婚活男性の靴はスニーカー・革靴どちらでも🆗

男性の婚活始め方で、男性の服装は失敗したくなければスーツ一択だと解説しました。

では、靴はスーツに合わせて革靴のほうがいいのでしょうか?

それとも、スニーカーなどの気軽な靴でもいいのでしょうか?

結論としては、スニーカー・革靴の「どちらでもいい」です。

キツイ言い方をすると、あなたの靴がどんな靴かだなんて、女性はそこまでみていませんよ。

さすがにクロックスやサンダル、もしくは汚れが目立つような靴はダメですけどね。

それ以外の靴であれば、スーツとセットで履いて「違和感」がなければ、好きな靴を履いていってください。

ただし、どんな靴を履くか迷うぐらいなら、わたしは「革靴」をオススメします。

とりあえず革靴なら、スーツに合わないなんてことはないですからね。

婚活パーティーはTPO、時と所と場合に応じて服装などを選ぶことがたいせつです。
あまりに華美な服装はダメですし、もちろん目だつ靴もオススメしませんよ。

・婚活でネクタイは【堅苦しさ】がでるので不要です

男性の婚活始め方、履いていく靴は「スーツに合えばなんでもいい」と解説しました。

では、スーツとセットのイメージがある「ネクタイ」はあったほうがいいのでしょうか?

結論としては、ネクタイは【堅苦しさ】がでるので、ないほうがいいです。

女性は男性のスーツ姿に「仕事ができそう」というポジティブなイメージを持っています。

ですが、婚活パーティーは「恋愛の場」であって「職場」ではありません。

黒や紺色の「仕事用ネクタイ」は、恋愛の場に仕事感を持ってきてしまうので、あまりオススメはしません。

ただし、服装のワンポイントとしてネクタイを利用するのであれば、上手に活用したほうがいいです。

たとえばですが、キャラクターモノのネクタイやすこし派手な柄のネクタイなどですね。

そういう「おしゃれネクタイ」なのであれば、あなたの「好感度」が増すので、ぜひ利用したほうがいいですよ。

»婚活パーティーの男性服装【コツ5個】

婚活パーティーでの男性の服装を【コツ5個】紹介しています。

・婚活パーティーでは話題のキーワードを事前に準備

男性の婚活始め方で、男性の「服装」「靴」「ネクタイ」の3ポイントを解説しました。

服装がバッチリ決まったら、婚活パーティーへの準備は8割完了です。

あとは、正直にいってしまうと「慣れるしかない」です。

ですが、慣れるしかないとわかっていても、やっぱり不安ですよね。

「なにを話せばいいんだろう?」「上手に話せるだろうか?」と不安になる気持ちはわかります。

そんなときは、事前にいくつか話題のキーワードを準備しておきましょう。

例としては、たとえばですがこんな感じです。

趣味         → ジョギング・読書・朝活・釣り
休日の過ごし方    → 読書・ショッピング・ドライブ
最近ハマっていること → 釣り

例のように、話題ごとにいくつかキーワードを準備しておけば、話題に困らずスラスラと会話することができます。

それでもいきなり芸能人のように、ペラペラとスムーズに話せるわけではありませんけどね。

上手に話せるようになるには回数と練習が必要です。

ですが、最低限キーワードを準備しておけば、なにも話せず「トークタイム終了」なんてことにはなりませんよ。

»婚活パーティーの話題【トップ3】

婚活パーティーで外さない、お相手を選ばない話題はこちらで紹介しています。

・男性は【話し上手】より【聞き上手】を目指せ

男性の婚活始め方で、話題のキーワードを準備しておけば、スムーズな会話ができると解説しました。

でも、キーワードをしっかり準備しても、ちゃんと話せるかどうか、やっぱり心配ですよね?

安心してください。 婚活男性は【話し上手】じゃなくて大丈夫なんですよ。

なぜなら、男性よりも女性のほうが、おしゃべりするのが好きだからです。

なので、どうしても会話が不安だっていう男性は、話すのは女性に任せて【聞く側】にまわりましょう。

そうすれば、お相手から【聞き上手】というポジティブなイメージを持ってもらえます。

ただし、男性が【聞き上手】になるためには注意点があります。

それは、一つの話題を深堀りしないことです。

なぜなら、女性からは尋問のようだと受け取られかねないからです。

例としては、たとえばですがこんな感じです。

趣味の欄に「サイクリング」とありますが、最近どこか出かけられたんですか?

最近は仕事が忙しくてあまり出かけられてないんですが、すこし前に友達と徳島までサイクリングにいきましたよ。

へえ、そうなんですね。 それでそれで?
徳島でなにしたの? どうだったの? 楽しかった? その友達とは何年ぐらいの付き合いなの? 美味しいもの食べた? 観光地はいったの?

・・・まるで警察の尋問みたい。

例のように、一つの話題をゴリゴリ深堀り質問してしまうと、どんなポジティブな質問でも、お相手から自分は責められているようなイメージをいだきます。

1つの話題に対して、質問は多くても2個〜3個にとどめるようにしてください。

それが、あなたが【聞き上手】なイメージを持たれるために必要なことですよ。

しっかりとお相手の話を聞く姿勢は、あなたの【誠実】なイメージをアップさせます。
お相手に好きになってもらいたければ、まずは話を聞くところからスタートしましょう。

・男性のリアクションは大きく、女性は小さくがベスト

男性の婚活始め方で、男性は【話し上手】より【聞き上手】を目指してくださいと解説しました。

では、話を聞くときにはどんなリアクションをするのがベストなのでしょうか?

結論としては、男性は大きなリアクション、女性は小さなリアクションがベストです。

なぜなら、大きなリアクションの男性は【明るく】【快活】なイメージを、小さなリアクションの女性は【お淑やか】【清楚】なイメージアップさせるからです。

ただし、極端に大きなリアクション、無反応にもみえる小さなリアクションはダメ。

例としては、たとえばですがこんな感じです。

☑男性は、女性の会話に対して【首を動かしながら相槌をうつ】【3〜4個の話題ごとに身体を前後に動かしたリアクションをとる】

☑女性は、男性の会話に対して【目をみて笑う】【3〜4個の話題ごとに口に手をあてて笑う】

例のようなリアクションを、婚活パーティーでとることができればベストです。

お相手から【聞き上手】な人というポジティブなイメージを持ってもらえますよ。

練習が必要ですが、慣れれば【上手に話す】よりもかんたんにできます。
まずは【聞き上手】、上達したら【話し上手】を目指してください。

・婚活男性は必ずアプローチカードにも連絡先を書く

男性の婚活始め方で、まずは【聞き上手】を目指してくださいと解説しました。

ここまでの【6つのポイント】で、あなたの準備は99%完了です。

最後の【7つめのポイント】で、残り1%を完了させましょう。

7つめのポイントは、婚活パーティーでは必ず【アプローチカード】にも連絡先を書くようにしてください。

婚活パーティーではいくつかの用紙が配られますが、その中で異性にアピールすることができる用紙は2枚。

インプレッションカードアプローチカードです。

インプレッションカードは「印象度チェックシート」とも言われています。

このカードは「わたしはあなたにこういうイメージを持ってます」というアピールをするための用紙です。

そんなインプレッションカードにチェックされた「お相手へのイメージ」を参考に、連絡先交換をするかどうか決めるんですね。

つまり、お相手と【マッチング】するために記入する用紙になります。

対してアプローチカードは、お相手へ「連絡してください」とアピールするために記入します。

このアプローチカードですが、ほとんどの人が記入していません。

なぜなら、婚活パーティー終盤はマッチングシートの記入などで慌ただしく、アプローチカードを記入する時間的余裕がないからです。

なので、開始時間より少し前に会場へ行き、アプローチカードに記入しておくことをオススメします。

パーティー開始前にやっておけば、あとからバタバタしませんからね。

あとは、何でも記入すれば🆗というわけではありません。

アプローチカードには、電話番号やメールアドレスではなく、LINEIDを記入しておきましょう。

なぜLINEID、LINEでの連絡先交換がオススメなのか?

それは、LINEのブロック機能にあります。

ブロック機能を使えば、イヤになればかんたんに連絡をやめることができます。

ですが、電話番号、メールアドレスではそうかんたんにはできません。

着信拒否にすることもできますが、色々と手間がかかります。

それに、女性心理として「さっき知り合ったばかりの人」に電話番号を教えるのにはかなりの抵抗がありますからね。

「気軽に連絡できる」という安心感があるLINEのほうが、婚活パーティーではアピールにむいています。

時間の少し前に会場入りし、アプローチカードにLINEIDを記入する。

アプローチカードにしっかり記入するだけで、あなたはライバルよりも1回多く異性にアピールするチャンスができます。

これほどコスパがいいことはありませんよ。

1枚ずつ記入するのは確かに手間です。
ですが、その手間を惜しまずに記入することが、あなたの幸せな未来を一歩、また一歩と近づけてくれますよ。

婚活男性の始め方【抑えておくべき7つのポイント】 まとめ

婚活男性の始め方

男性の婚活始め方を、抑えておくべき【7つのポイント】を解説しました。

男性の服装は、失敗したくなければ【スーツ一択】です。

【靴】はTPOをわきまえていればなんでも🆗ですが、仕事感がですぎる【ネクタイ】はなくてもいいです。

はじめからうまく話すのはむずかしいので、事前に【話題のキーワード】をストックしておくことをオススメします。

それでも自信がない人は、女性の話を聞く【聞き上手】を目指してください。

【聞き上手】になるためには、男女ともに【リアクション】がたいせつなのを忘れないでくださいね。

ここまで準備できたら、あとは婚活パーティーに参加するだけ。

あ、婚活パーティーの会場には少しはやめにいって、必ず【インプレッションカード】に連絡先を記入しておいてくださいね。

記入するだけで、ライバルよりも1回おおく異性にアピールするチャンスができますから。

一つひとつの【ポイント】はかんたんにできることです。

ですが、おおくの男性はわかっていても「面倒くさい」なんて理由でやっていません。

だからこそ、最後まで読んでくれたあなたはぜひ取りいれてください。

婚活パーティーでの【7つのポイント】を実践できれば、あなたの婚活はよりスムーズなものになりますよ。

婚活にはお金と時間がかかります。
だからこそ、1日でも早くお相手をみつけられるよう、積極的に【7つのポイント】を取りいれてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました