【婚活】モチベーションを維持する方法【成婚に繋がる3STEP】

この記事は約6分で読めます。

お見合い、婚活パーティーで連絡先を交換できなかった時、ものすごくモチベーションが下がってしまいます。 そんな時は必ず、婚活止めようかな、なんて考えちゃって・・・。

婚活は些細なことでモチベーションが落ちてしまう、非常にデリケートな活動です。
モチベーションを維持できるように、しっかり目標管理をしておくことが大切なんです。

婚活モチベを維持する方法なんてあるんですか?
あるなら、教えてほしいです。

はい、ありますよ。
今回の記事は、そんな婚活モチベの悩みにおこたえします。

☑本記事の内容

STEP1:おおまかな年間目標を考える
STEP2:毎月の月間タスクを決める
STEP3:毎月の進捗確認をして次月に活かす

今回は、この順番で解説していきます。

婚活モチベーションを維持する方法

【婚活】モチベーションを維持する方法【成婚に繋がる3STEP】

婚活モチベを維持する方法として、わたしは「おおまかな年間目標+月間タスクの管理」をオススメします。

活動を開始してから1年間の目標をおおまかに決めて、あとは愚直に月間のタスクを実行するだけ。

毎月、最初に決めた月間目標の進捗管理しておけば、ただ闇雲に婚活するよりもは高いモチベーションを維持できます。

STEP1:おおまかな年間目標を決める

まず最初に、この1年間でどういった目標を達成したいかをかんがえます。 

このときのコツとしては「目標を明確にする」こと。 目標があいまいだったり抽象的だと、きちんと達成しているかどうかを判断することが難しくなりますからね。

「彼女ができたらいいな」「結婚できたら嬉しい」などの曖昧な目標ではなく、「彼女をつくる!」「結婚する!」など、具体的な目標を決めてください。

「1年後にはこどもが生まれている!」は、さすがにむずかしい目標ですが、上にあるような「1年後に結婚する!」ぐらいなら目標達成は十分可能です。

より具体的な目標設定にすることで、あなたの「幸せのイメージ」をつかみやすくなるのも、目標設定のメリットです。

高すぎる目標を設定してしまうと、目標に押しつぶされてしまいます。
「たぶん達成できそうだな」というラインで目標を設定しましょう。

STEP2:毎月の月間タスクを決める

おおまかな年間目標を決めたら、それを達成するための「月間タスク」をかんがえます。

たとえばですが、こんな感じです。

●婚活1ヶ月目:結婚相談所に入会する
●婚活2ヶ月目:一回めのお見合いをする
●婚活3ヶ月目:初の連絡先交換

このように、1ヶ月ごとの目標を1つずつ設定します。 すごくシンプルな目標設定ですが、これだけで十分です。

たいせつなのは「婚活モチベーションを上げる」ことではなく「年間の目標を達成する」ことにあります。

あまり複雑に、細かな設定をしてしまうと、柔軟な活動ができなくなってしまいますからね。

目標を達成するために「モチベーションを維持すること」が重要なんです。
「モチベーションが上がらなければ」目標を達成できないわけではありません。

STEP3:毎月の進捗確認をして次月に活かす

毎月のタスクを1つずつ確実にクリアできていたら、あなたの成婚率はかなり上がっている思います。

とはいえ、それだけでは遠回りだったりします。

たいせつなのは、毎月の進捗度合いを確認し、それを次の月に活かすことです。

先月のタスク:お見合いを2回やる→2回のうち、お相手と連絡先を交換できたのは何回だったのか?

先月のタスク:連絡先交換をする→1ヶ月に何回お見合いをして、連絡先交換ができたのか?

これもシンプルですが、自己改善するためには必要な作業です。

自己改善できるようになれば、あなたの成婚率は劇的に高まりますからね。

月間タスクを達成できたからといって満足してはダメですよ。 
お見合い、婚活パーティーの内容まで深堀りし、次月の活動に活かす。
そこではじめて、あなたの月間タスクは完了です。

婚活モチベーションが下がった時【3つの改善方法】

ここまで管理してもモチベーションが下がってしまったときはどうすればいいのでしょうか。

婚活、お見合いモチベが下がってしまったら、下記の3ポイントを実践してください。

その1:目標の再設定をする
その2:気にせず続ける
その3:だれかに相談する

その1:目標の再設定をする

モチベーションが維持できる目標は、基本的には「キャパの80%が限界」というイメージです。

それ以上の目標を設定してしまっても、あなたの心も体も疲弊してしまうだけ。

月間タスクが達成できずモチベーションが下がってしまうようなら、年間目標を再設定しましょう。

初期目標:1年後に成婚退会 ➜ 再設定:1年後にプロポーズ予定の相手と交際中

このように、目標設定の見直しをすることで、あなたのキャパにあった目標設定ができます。

目標はあくまで目的を達成するためのもの。
目的達成のためには、柔軟な目標設定も必要です。

その2:気にせず続ける

お見合いが不成立だった。 連絡先が交換できなかった。

そんなのは、お見合いではよくあることです。

一つひとつに一喜一憂してしまうのもわかりますが、落ち込み、暗い雰囲気の人には新しい出会いは来てくれません。

1つの失敗なんて気にせず「次があるさ!」と前向きにかんがえましょう。

婚活、お見合いに失敗は付き物。
「失敗は成功のもと」前向きな気持ちで受け入れましょう。 

その3:だれかに相談する

どうしても切り替えできない人は、信頼できる相談相手に話しを聞いてもらいましょう。

自分は悩んでしまう弱い人間だと思わず、打ち明けることであなたのモチベーションを回復させることができます。

悩んだときは、立ち止まって良いんです。 誰しもが強いわけではありません。

結婚相談所に登録している人であれば、担当仲人さんやわたしのような婚活カウンセラーに悩みを打ち明けましょう。

時には立ち止まり、じっくりと自分自身の未来に目を向けてみるのも大切です。
悩んだときは誰かに相談し、気持ち新たに婚活をリスタートしてください。

婚活はモチベーションが落ちやすいもの。

だからこそ、ライバル達に差をつけられる部分でもあります。

高いモチベーションを維持して婚活にのぞむことができれば、あなたの成婚率は格段に上昇できますよ。

はい! 高い婚活モチベを維持して、結婚まで突っ走ります!!!

・・・ほどほども大事ですからね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました