婚活女子が戦う地方の現状【婚活でライバルを出し抜く裏ワザを紹介】

この記事は約12分で読めます。
婚活女子が地方で戦う

地方では婚活男子がおらず、婚活女子は出会いが少ないんです…。 どうすれば地方でもライバルたちより多く、異性と出会うことができますか?

今回は、このような悩みにおこたえしますね。

この記事を読むとわかること

・婚活女子が戦う「地方婚活」の現状

・地方在住者が婚活で「結婚」する方法

・婚活でライバルに差をつけるワンポイント

・香川県坂出市で結婚相談所「ブライダルサロン 縁樹」を運営
・婚活パーティー会社「スマイルステージ」所属
・婚活カウンセラーとして入会者さんにアドバイス

地方に住む婚活女子(婚活女性)が理想のお相手と結婚するためには、あらかじめ知っておかなければならないことがあります。

たとえば近所にある結婚相談所や婚活パーティーの評判や成婚までの費用などですが、その中でも最もたいせつなのが「登録されている異性の人数」です。

しかし、地方の婚活は男性、女性ともに都市部に比べると圧倒的に少ないのが現状です。

そのような状況の中では

人数が少なすぎて、理想の異性に出会えるか不安…。

どうすれば、少しでも早く結婚できるのかな…。

そんな悩みを抱えている女性は、実はあなただけではありません。

本記事は地方婚活での悩みを抱える20代〜30代の女性向けに、地方での婚活をスムーズにすすめるのため方法を紹介した記事となっています。

「1年以内の結婚を目指したい!」という人におすすめの記事となっていますので、ぜひ最後までご覧ください

1.婚活女子が戦う地方婚活の現状

婚活女子が戦う地方婚活の現状

まずは婚活女子が戦う地方の現状について紹介します。

地方婚活の現状

・人口減少により婚活の参加人数が減っている

・給料が少なく、婚活に費用をかけられない

・「婚活」していることを周囲に言えない

地方でがんばる婚活女子は、人口の減少と給料水準の低さ、そして一人で活動する「孤独感」とも戦っています

「人口の減少」についての具体的な例としては、わたしが実際に経験した婚活パーティー例を紹介します。

地方の婚活パーティー例

・別のパーティー会場で会ったことがある異性が参加

・職場の同僚が同じ婚活パーティーに参加

・参加人数が少なく、パーティー自体が中止

別のパーティー会場で会ったことがある異性が参加」のような状況になってしまうと、高確率でマッチングしません。

「地方だったら、そういった問題は仕方ないんじゃない?」と思われるかもしれませんが、地方在住でも「誰かに相談」しながら「チャンス」を増やし「低費用」で多くの異性と出会う方法はあります。

ライバルたちから一歩抜け出したい人は、これから紹介する方法を試してくださいね。

1−1:活動のチャンネルを複数持つことが大切

地方で活動する婚活女子は、1つの婚活方法だけにしぼっていては勝ち抜けません。

複数の活動チャンネル【例】

・月額費の安い婚活アプリ(サイト)×婚活パーティー

・婚活パーティー×街コン・合コン

・結婚相談所×キャンペーン

地方は人口減少により、婚活中の男性、女性ともに減ってきています。

1つの婚活方法だけでは、望むような出会いの「チャンス」をつかめない

複数の婚活方法、活動チャンネルを持つことでライバルたちよりも多く出会いの「チャンス」をゲットすることができます。

ここからは、婚活カウンセラーのわたしがおすすめする【複数の活動チャンネル例】を解説していきます。

☑月額費の安い婚活アプリ(サイト)×婚活パーティー

1つ目の活動チャンネル例は月額費の安い婚活アプリ(サイト)×婚活パーティーです。

おすすめする理由

・毎月にかかる婚活費用を節約できる

・ネット×オフラインで出会いの幅が広がる

・知人に知られることなく活動ができる

たとえばですが、婚活アプリ大手のペアーズ(Pairs)は登録無料、有料オプションは女性なら月3,000円〜の料金と、非常にリーズナブルな活動ができます。

加えて、婚活パーティーは女性の参加は基本無料のものがほとんど

移動費などの諸経費を含めても月1万円以下に抑えることができるので、婚活費用を抑えたい人にピッタリの活動方法です。

ネット×オフラインの2通りの出会いがあるのも魅力的ですよね。

デメリット

・自分から行動しなければ結果がでない

・詐欺師や既婚者が紛れ込んでいる可能性有

デメリットとしては、自分から行動しなければ結果がでるのに時間がかかること。

またネットワークビジネスの勧誘や、既婚者が浮気目的で登録している場合もあります。

恋愛経験が少ないので、見抜けるか心配です…。

そんな人にとってはハードルの高い婚活方法になるので、紹介した組み合わせはおすすめできません。

☑婚活パーティー×街コン・合コン

2つ目の活動チャンネル例は婚活パーティー×街コン・合コンです。

おすすめする理由

・コミュニケーションスキルが上がる

・毎月にかかる婚活費用を節約できる

・自分のペースで婚活をすすめられる

婚活中だからといって、婚活だけで「出会いが完結しなければならない」わけではありません。

コミュニケーションスキルが上がれば、職場、私生活でも出会いのチャンスが増える

婚活費用を抑えることができるので、自分磨きで出会いの幅をひろげたい人にピッタリの活動方法です。

仕事や趣味にあわせて活動をすすめられるところも魅力的ですよね。

デメリット

・自分から行動しなければ結果がでない

・相談相手を自分で探さなければならない

デメリットとしては、自分から行動しなければ結果がでるのに時間がかかること。

また家族や友人など、悩んだときの相談相手を自分で探す必要があります。

恋愛経験が少ないので、だれかに相談しながらすすめたい…。

そんな人にとってはハードルの高い婚活方法になるので、紹介した組み合わせはおすすめできません。

☑結婚相談所×キャンペーン

3つ目の活動チャンネル例は結婚相談所のキャンペーンを利用する方法です。

おすすめする理由

・プロに相談できるので、スムーズな活動ができる

・キャンペーンの利用で費用を安く抑えられる

・マッチング紹介で出会いの幅がひろがる

「婚活費用が高い」といわれる結婚相談所を使った婚活ですが、キャンペーンを上手に利用すれば、費用を安く抑えることができます。

婚相談所ごと、シーズンごとにキャンペーン内容が違います

たとえばですが、わたしの運営する香川県坂出市の結婚相談所「ブライダルサロン 縁樹」では、下記のようなキャンペーンをおこなっています。

「縁樹」キャンペーン例

・春の恋愛キャンペーン(ハイシーズン用) 入会費30,000円引き

・早期成婚割引(1年以内の成婚者向け) 成婚費100,000円引き

・30代女性・30代男性キャンペーン 入会費30,000円引き

キャンペーンを上手に組み合わせれば、150,000〜200,000円引きで活動できるチャンスもあります。

カウンセリングの際に費用の相談をすれば個別に対応してくれるところもあるので、相談する相手が欲しいっていう人にはピッタリの活動方法です。

服装や会話内容などをプロに相談できるので、一人で悩まずに活動できるところも魅力的ですよね。

デメリット

・費用だけで選ぶとハズレ相談所を引くことがある

・キャンペーンがまったくない相談所もある

デメリットとしては、費用だけで相談所を選ぶと失敗する可能性があること。

そもそもキャンペーン自体を全くやらない、値引きなどはお断りの結婚相談所もあります。

だれかに相談したいけど、費用面が気になる…。

そんな人にとってはハードルの高い婚活方法になるので、紹介した組み合わせはおすすめできません。

1−2:テレワークの加速は婚活女子にとって大チャンス!?

地方で活動する婚活女子にとって、テレワークの活性化は婚活のチャンスです。

テレワークで加速する地方婚活

・職場の近くで働く必要がなくなる

・「働きやすさ」より「住みやすさ」を重視

・生活費の高い都会で住むメリットが減少

新型コロナウイルスの流行から、政府は「在宅勤務7割」の方針を発表しました。(2020年7月現在)

在宅勤務できるなら、都会より生活費の低い地方のほうがメリットは大きい

少しずつではありますが、今後「テレワーク」「在宅勤務」の加速により地方の婚活市場は活性化するとわたしはかんがえています。

そして、そんな「地方婚活が活性化しそう」な状況だからこそ「ライバルを出し抜く裏ワザ」が必要になってきます。

結論からいうと、今回紹介する「ライバルを出し抜く裏ワザ」は「香り」です。

「香り」を意識するだけで、あなたの魅力は1段も2段もアップ。 理想の異性をゲットするチャンスが増えます。

2.婚活女子がライバルを出し抜く裏ワザ

婚活女子がライバルを出し抜くには香りがポイント

今回紹介する婚活女子がライバルたちを出し抜く裏ワザは、ズバリ「香り」です。

ただし、裏ワザが効果を発揮するにはいくつかの「前提条件」があります。

裏ワザを使う前提条件

・私服ではなく、婚活用の服を準備している

・メイクやヘアアレンジで外見を整えている

・口臭など細かいケアを怠っていない

もし上の1つでも出来ていない、怠っているという人は、まずは「前提条件」の部分を意識した準備をしてください。

服装やメイクなどは、婚活女子にとっては「基本のき」

基本ができていない人がいくら裏ワザを試しても効果はでません。

ここからは「基本ができている」「今意識しているところ」という人だけご覧ください。

2−1:香水でライバルと差をつけろ!

婚活女子が異性にアピールするには香水が効果的です。

婚活での香水効果

・お相手の気分をリラックスさせる

・あなたのイメージに「香り」をプラス

・汗などの体臭をブロックできる

婚活を成功させる一番のポイントは、どれだけ「リラックスした状態」でお相手と話しができるかです。

リラックス作用のある「香り」を使うことで、より会話を楽しむことができます。

お相手がリラックスした状態で話せる状況を作っておくと、お相手は「この人と話すとなんだか落ち着くな」と、あなたにポジティブなイメージを持ってくれるようになります。

ちょっと眠い午後の婚活でもお相手の話をしっかり聞くことができます。

柑橘系の香水を使えば集中力がアップしますので、眠くて話をしっかり聞けなかったなんてことにはなりません。

「香水は香りがキツくてキライ」という人もいますが、それは香水を付けすぎなだけ

香水の効果を最大化させるためには、下記の順番で付けてくださいね。

香水をつける正しい順番

1.シャワーを浴びて身体を洗う

2.なるべく他の香りを付けない(香りの強いボディクリームやヘアワックスなど)

3.体温の高い部分(手首や首元)に1プッシュずつ付ける

香水をつける順番さえ間違えなければ「匂いがキツすぎ…」なんて思われる心配もありません。

よりあなたの魅力を引きたてる香水で、理想の異性をゲットしましょうね。

☑香水サブスクリプション

ボトルで買うと約1万円以上する香水が、月々1980円から楽しめるお手軽さが特徴です。

COLORIAの定額サブスクを使うメリット

・プロのCOLORIAコンシェルジュが相談にのってくれる

・人気ブランド香水約600種類の取り扱いで気になる香水を毎月試し放題

・香水以外にもルームフレグランスやバスグッズなど豊富な品揃え

婚活パーティーやお見合いのためだけに、高価な香水を買うのはもったいないですよね?

COLORIAのサブスクリプションなら、毎月好きな香水を定額で使うことができます

婚活、デートなどシーンに合わせた香水を、プロに相談できるところも大きなメリットですね。

自分に合った香水を、お金をかけずに使いたい…。

そんな人にはピッタリのサブスクリプションですので、ぜひ使ってみてくださいね。

2−2:苦手な人はシャンプーで差をつけろ!

どうしても香水が苦手という人は、香りのあるシャンプーがおすすめです。

香りシャンプーのメリット

・香水よりも匂いがキツくない

・品揃えが豊富で使い分けできる

最近の香りシャンプーはフレグランス系〜柑橘系、ウッディ系までラインナップが豊富です。

香りの持続時間も長く、夜のパーティーでも香りが残っていることも嬉しいポイントですよね。

ただし、ニオイが混ざりやすいなどのデメリットもあります

香りシャンプーのデメリット

・汗などのニオイと混ざりやすい

・付け直しができない

シャンプーは香水のように付け直しができないところもデメリットですね。

突然の雨などで濡れてしまうとせっかくの香りが消えてしまう場合がありますので、臨機応変な対応がしたい人にはおすすめできません。

3.婚活女子が戦う地方の現状【ライバルを出し抜く裏ワザ】 まとめ

婚活女子が地方婚活で勝つには香水がポイントの画像

婚活女子が戦う地方の現状と、ライバルを出し抜く裏ワザを紹介しました。

婚活女子が戦う地方の現状【裏ワザ】まとめ

・地方の婚活状況は、人口減少との戦い

・複数のチャンネルを持つことで出会いのチャンスがアップ

・「香り」の効果でライバルたちから一歩抜け出せる

婚活方法の組み合わせは、今や婚活では当たり前です。

たいせつなのは、効率的な婚活方法の組み合わせができているかどうか

複数の結婚相談所に登録したり、複数の婚活アプリ、サイトに登録するのはムダに経費がかかってしまう場合があるのでおすすめしません。

基本となる活動のメインチャンネルは1つに決めて、それに合う婚活方法を組み合わせることではじめて効果を最大化できます。

「香り」も同じく、基本となる「前提条件」ができていてはじめて効果を最大化できます。

裏ワザを使う前提条件

・私服ではなく、婚活用の服を準備している

・メイクやヘアアレンジで外見を整えている

・口臭など細かいケアを怠っていない

基本をしっかり抑えることで、あなたの婚活はよりスムーズなものになりますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました